猫麿の校正/ギター日記

仕事(校正業)、趣味のギターについての日記。

事故事例

 先日、某機器メーカーのカタログにおいて印刷事故がありました。商品画像の一部が欠けたまま製本されてしまい、刷り直しに。修正前後を見比べてみましたが、見事に違和感なく欠けている。正直、気付くのはかなり難しいミスでした。とはいえ、最も気付くチャンスがあったのは校正者のアオリ校正の時でしょう。

 例え誤字脱字が0(ゼロ)でも、カタログの「顔」である商品画像に問題があれば、即刷り直しになるのが商印校正の痛いところです。文字に強い校正者というのは当たり前ですが、その意味では画像に強い校正者というのも商印校正の現場では求められています。