読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫麿の校正/ギター日記

仕事(校正業)、趣味のギターについての日記。

ベース転向

ギター(音楽)

 今日の昼頃、Twitterでベース転向宣言をしました。理由は他でもなく、「ギターに対する情熱が冷めてしまった」からです。更にその理由を突き詰めていくと、「上手くならないから」ということが挙げられるでしょうか。

 校正の仕事に専念し始めたのが、去年の7月です。以降仕事はありがたいことに忙しくなり、帰宅してからはギターを弾く気力もないほど疲れ切る毎日でした。以後、何とかセッションの予定を入れたり高価なエフェクターを買ったりして、ギターに対する情熱を繋ぎ止めようとしていました。思い返せば、その時点で無理をしていました。

 11月のセッションが終わった後、ギターに触る気力は相当薄れていました。年末年始に時間ができた時には多少ギターを弾きましたが、仕事が再開するといよいよその気力が0になってしまいました。「練習しない→久々に触る→下手になっている→ますます練習しない」という負のスパイラルに嵌っていったのです。

 

 「上手くなりたい」と思いすぎていたのも、こうなってしまった要因かもしれません。自分の中の理想像とのギャップが余りに大きすぎました。最高にダサいと思います。 

 とはいえ、いざギターを弾かなくなると休日は本当にやることがなくなってしまいます。野球部を辞めたときは、次はギターを弾こうという目的がありました。今ギターを置いたところで、次にやりたいことは何もありません。結局、今の自分には音楽しか楽しめるものがありませんでした。

 ということで、「じゃあベースに転向するか」となりました。ベースは過去に1年ほどやっていて動画も数本上げていたので、全く新しいことをするというわけではありません。ただ、気持ちの上で幾分新鮮な気持ちで取り組めるかと思いました。もうこれからは「上手くなりたい」という気持ちは20%に留めて、「音楽を楽しみたい」という気持ちを80%持ってベースに取り組んでいきたいと思います。

 明日から、また新たな音楽人生を始めていきます。