読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫麿の校正/ギター日記

仕事(校正業)、趣味のギターについての日記。

使用ギター変遷

ギター(音楽)

 初めて買ったギターは初心者セットのストラトだった。半年くらいして、IbanezのRGを買った。当時特に好きなギタリストだった伊藤一朗がかつて使っていたからである。フロイドローズだったから、アーミングが楽しくて仕方なかった。

 RGは5年ほど使って、次にエピフォンのレスポールを買った。ちゃんとしたピックアップの音が欲しくなったからだ。そのレスポールは、本家Gibsonの57クラシックを積んでいた。

 レスポールを使ってたのは2年ほどだったかもしれない。音は良かったが、重さとハイポジの弾き辛さが克服できなかった。その間に、この間まで使っていたフェンジャパのエアロダインを買った。それは、これまでのギターで嫌だった面を全て克服していた。

 しかし、やがてシングルコイルのパワー不足が不満になった。やっぱりピックアップはHHだと思い、それでいて弾きやすさも兼ねたギターを探したらフライングVに行きついた。

 じゃあこれで満足したか?と言えば多分満足していない。セッションで知り合った人は、「トムアンを買ったらギター欲が治まった」と言っていた。