読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫麿の校正/ギター日記

仕事(校正業)、趣味のギターについての日記。

なりたいギタリスト

ギター(音楽)

××みたいなギタリストになりたいというのがない。好きなギタリストは沢山いる。小6の時にELTの曲を聴いて初めて「エレキギターの音」に興味を持った、その音の主、伊藤一朗。中2の時に本気でエレキギターを弾いてみたくなったきっかけ、XのHIDEとPATA。やがて海外のギターヒーローや国内の腕利きのスタジオミュージシャンまで、様々なギタリストを知った。

たかがアマチュアの底辺ギタリストなので、「××の二番煎じになんかなりたくない!」などという大それたことをいうつもりは毛頭ない。彼らの機材、音、立ち振る舞い、フレージングなど、それぞれ気に入ったものを取り入れて自分の形としていきたい。そのためか、ギターや機材に関しては「あれも欲しい、これも欲しい」となって全く決め切れないのが悩みである。演奏ジャンルとしては、J-POP、アメリカンハードロック、ジャパニーズメタル当たりなので、それぞれに対応出来る形を作っていくのが現時点での理想だろうか。